みなさんサンダーバードです。

マリオネットを使ったテレビドラマ「サンダーバード」をご存知ですか。

サンダーバードとは 秘密組織「国際救助隊」が活躍するもので、

サンダーバード.jpgのサムネール画像まず最初に救助要請を受けるのが

宇宙ステーションでもある「サンダーバード5号」なのです。

その「5号」は直ぐにその情報を本部に伝えます。

そして 現場を指揮するのは「1号」、

さらに 実際に救助活動をするのが 多くの救助用機材を運んでくる「2号」、

また 水中や海中では「4号」、さらにさらに 忘れてならない

宇宙にいる「5号」との連絡や宇宙での救助活動をする「3号」などがあります。

ということで これは タムパパさんからの サンダーバード情報で~す。

号数によって 役割が違うのですね~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.789.fm/blog/mt-tb.cgi/519

コメント(6)

亜恵美さんなんでしょうか?

あああああああああああああああああああああああ
タムパパさん 不審者と 思われたかもしれませ~ん
この みなさん の 文字を打ったのは あけみでございます。
なんだか パソコンの調子が、、、、、、、、
さらに サンダーバードの1号から5号までの メッセージが
ない!と 今朝気付いた あけみでごじゃうます。
おおおおお ございます。
なんでだろ~なんでだろ~と歌いつつ
スタジオに着いたら チェックしておきま~す。
いつも 楽しいメッセージありがとうございます。

 小泉さん、すうさん、LOVEさん、今日は。
 
 実は・・・・サンダーバード6号も有りますよぉ~。

 私・・・サンダーバード、オタクです。

 では。
 

6号ですか?
そんなのありましたっけ?!

しばらく考えてましたが、結局分からず。
しかたなくインターネットのお世話になりました。
ハイテクな1~5号に比べて、なんとまあローテクな。
「しゅうちゃん」さん、ありがとうございました。

関西を走る「サンダーバード」は何号まで増えるかを楽しみにしております。

特急の名前の後についている「ソニック〇〇号」の点け方にルールがあるのを知っていますか?

「上り」の特急は「偶数」、「下り」は「奇数」の数字が付くんですよ。
つまり、新幹線の「東京行きは」「のぞみ2号」、「博多行き」は「のぞみ1号」とういうように。
ところが「にちりん・ソニック」は小倉駅で180度方向変換するので、「下り線路」を走っているのに数字は「偶数のまま」なんですよ。
特急「サンダーバード・雷鳥」も上り方向(東の方向)に走っているのに、数字は「奇数」になります。

サンダーバードって 奥が深いのですね~。。。。。